2016年10月13日木曜日

24. 個人でやる名前考えた

ブログを放置してからおよそ1ヶ月半程度?でしょうか。
そろそろワウパンの活動が停止してから1年くらい?もう忘れたが、水原がいなくなる的な話がこれくらいからあったような。
みなさまいかがお過ごし?とりあえず「はい、お腹痛いです」、みたいなことを言えるのは小学校の朝の出欠確認の時くらいまでなのか。俺はそんな感じだった。

ブログ書くことがない、みたいなのは今までけっこう言ってきたような気がするけれども、それは圧倒的に自身の能動的な姿勢が足りんからだ。

日々の生活のさまざまなところに注目してみればきっとドラマがあるもんだ。

さて、バンド任期が満了してからというもの、自身の生活を充足すべく、のらりくらりとひとりで音楽を作ってきたのであるが、ここはひとつ箔をつけよう、ということでソロプロジェクト的な名義を考えてみた。その名、「The "V" Cinema Empire」。
これからはこの名前を使って音楽を作ろうかなと考えている。

先立つものが欲しくて、暫定的なロゴ考えた。ものがあると会話が進む。

どう展開するのかは全くの未知数であるが、まあいいのかね。
いろいろが加速している昨今ですけれども、のんびりとやりたい、というのはゆとり世代・はたまたさとり世代の考えか。

まあ尺度というかものさしはひとつではないんで、それもいいですよね。
ひとつまあ、みなさまよろしくお願い致します。

ものさしといえば、最近おもしろかったものさし。台湾のものさし。
台湾は「cm」とかでなくて「尺寸」で長さを表す文化が色濃く残っているようだ。
それで、それぞれの長さには吉兆を表す言葉があって、「その長さだとこれこれだから縁起が悪い」みたいなのがあるらしい。

やっぱり尺度いっぱいあるのは選択肢とかも多くていいのかもしれない。多いのもこまりものだが。画一的な社会は便利な反面怖いところもあるよなぁ。まあその転覆やそこからの脱出は望んでいないが。

こんなはなしはやめよう。
最後まで読んでくれた稀有なみんな、よろしくね〜( ^ ○ ^ )/

0 件のコメント:

コメントを投稿