2016年1月13日水曜日

3

スマートフォンなんかにアプリを入れるというのがあまり好ましく思ってないので、スカスカの状態にしている。
しかしながらタブレット端末も持っているのだが、そっちにはアプリを入れていいという自分ルールも存在している。
そっちはいいのかという謎の疑問が自身の胸中にずっと残っているが、結局のところ欲に負けている感じだ。

最近入れたシムシティにどっぷりはまってしまっていて、だからゲームとかいれちゃあダメなんだよ、と自身でも分かっているものの、シティ開発に余念がないのである。
良心的行政というのか、市民の望みにはすべて応えてやっている。
ゲームの都合上、進むごとに建設できる施設が増えるのだが、その度に市民がわーわーいろんなことを要求してくるのだ。
お前ら、前までは不都合の中にあっても楽しく暮らしていたじゃないか、と思うと泣ける。ついには「この町には娯楽がない!」などとのたまう始末である。
そんなん自分で探せよ、、と思いつつもほいほい願いを聞いてやるのはかなりビミョーな心境だ。

気づけばいたずらに町を大きくしてしまっていて、驚く。
俺が望んでいた町はもっとほのぼのとした町ではないのか??
この開発はいつまでも止まらず、煌びやかな、それこそ絵に描いた理想の近代都市が完成するのか?
市民よ、それで満足なのか??
大切な何かを見失ってはいまいか!?!?


などと考えなくもない。
売ってしまったどうぶつの森でほのぼのやりたいですね!

0 件のコメント:

コメントを投稿