2015年9月25日金曜日

143



今朝一発目からそりゃあやり過ぎでしょう。ジャパネットさん。企業努力に久々に驚嘆した。

さて、更新が止まり、たいへん怠惰であった。失礼。

今週はじめのことであるが、再びdiskunionの100円セールへ。
だんだんと常連のお客さんみたいのがやはりいるんだなとわかってきた。
めぼしそうなCDを手にとり、それらを店外でインターネットを使用して調べる行為が当たり前のようだ。
まあ別に全く悪いことではないが、わくわく感みたいのが減退しそうだなとかも思う。

という訳で適当にいろいろ購入した。ジャケ買い的なものもある。そういうのが余裕でできるのが楽しいところであるとも思う。
うれしいのはなかなか100円ではでないBeckのMELLOW GOLDなんかが買えたことだろうか?(といってももうちょいだせばすぐ手に入る)
昔から100円もって、そこに収まる範囲で駄菓子買うみたいのは好きだったが、まあそんな感じ。いつも1000円もって10枚買うとかそんなことしている。
ゲーム性があっていいですね。

こんな感じ。

少々長くなるが、1週間分ということで続ける。
先日は歌詞云々についてやや退屈な話を書いた気もするが、最近やっぱり歌詞とかがより気になる。昔にブログでも書いたSandro PerriのWolfmanという曲、歌詞見ながら聞いたら感動した。10分以上ある曲だが、連続で2回聞いた。とってもいい。
Sandro Perri関連をいろいろと調べていたら、彼にプロデュースされている人も多い。
そんな中から気に入った曲を貼って終わりにする。

美しい!

0 件のコメント:

コメントを投稿