2015年9月20日日曜日

142

先日は知人の開くミニ草木染体験みたいなものに参加してきた。
藍染(といっても、インディゴの粉末を使用するものである。)は何度かやったことがあるが、草木染は初である。
以前から身のまわりのもので金をかけず染色ができるって割とすごいや!と思っていたので、興味があったが、たまたま機会があったので参加させて頂いた次第である。
また特に化学的ななにがしを使う訳でもないので、いわゆる「地球にも優しい」式の染色である。それもまたたぶん良いことと思う。

セイタカアワダチソウによる染色であった。
作業行程はなかなかに時間がかかるが、ゆったりとしたものづくりな感じが良かった。
完全に違う時間が流れていた。途中おかしとか食って楽しかった。
そんなこんなで緑色の草からやわらかな黄色の染織が完成したのだった。

このセイタカアワダチソウ、ぱっと見ただの草だが、できあがったさらしを眺めてみると、なんだか良いやつに見えてきた。
これからは雑草とかも食おうかななどとも思ったりもしている。


参加費なんかも払ったりしたのだが、先日もうひとつうれしかったのは旧式のレジスターを操作できたことだ(知人のはからいにより、特別にやらせていただいた。工房兼セレクトショップ的な場所なので、会計マシーンがある)。一回で良いから会計ボタン押してチーン!みたいなのがやってみたかった。

ありがとうございました。これからもやってみます。


右が染める前の白いやつ。左が2回染めたやつ。これで銭湯に行こう。
ケータイで撮った写真は色が良くない。未加工もそれをさらに助ける。

0 件のコメント:

コメントを投稿