2015年9月18日金曜日

141

先日の新宿JAMでのライブ、どうもありがとうございました。
本当にいい企画でした。
毎度のことながらイベンターのかたしょ氏、感謝感激でございます。

出演者もすごく良かった。
さすがグッドイベンターのかたしょ氏。
彼ならではのセレクションといいますか、痒いところに手が届く感じである。
我々もものすごく楽しむことができました。

個人的にはwanna-gonnaがとくに良かった。
かなりの好青年集団感。
全て覚えているわけではないが、歌詞とかもすごく良さそうだった。

自分の話となってしまって恐縮ではあるが、最近は歌詞みたいなものはやっぱ大事なんだなぁと思う。
昔は自身が作る曲なんかは歌なしのものが多かったんだが、最近は歌をつけるし、考えるのもたぶん一番おもしろい。
その日の気分によって、特に歌詞は驚くほど変わっていくので、そこの偶然性みたいなものに期待するのもおもしろい。
それは曲作りの手法的なものなのかもわからないが、かなりその瞬間、瞬間に良い意味で依存してる感がある。
かなり格好つけた言い方をしてみると、なんとなくいまが肯定される雰囲気が良いです。
たぶんそんなことはないんでしょうが。
そうやって自身を演出して楽しんでいるだけなのだ!
しかしながらグッドアクターでありたいものである。

と、まあそんなこんなでありがとうございました!

何書いてんだか!

0 件のコメント:

コメントを投稿