2015年9月12日土曜日

138

ひさしぶりです。
ワウパンきっての将棋王、肉山T斗氏ご推薦の映画、「cloud atlas」を見ました。
最近は将棋にご乱心のT斗氏、いつも勝負を仕掛けてきてうざいですね。僕は早い段階で飛車を取られ、余裕の投了をかましたら、その後ネチネチ言ってきてやっぱうざかったです。
そんなT斗氏、これまたことあるごとに映画の話などを持ち出すやつでもあり、映画がさほど得意でもない俺はほとほと嫌気がさしたりしたこともあったが、この映画は興味をそそられた。
結論から言うと、実に面白かったです。
ほんとに映画が始まるとすぐに席を立ちたくなる性分ですが(ある程度は盛っていますよ)、3時間弱あるにも関わらず、終始見入ってしまいました。
雰囲気としては手塚治虫の火の鳥から若干のSF要素を抜き・・・なんて書き出そうかと思いましたが、けっこう火の鳥とかぶる感じである。
でもなんというか複雑な割にそれなりに理解もでき、満足した。わりと映像なんかもきれいなんだが、ブルーレイで見たからことさらいっそうきれいだった。
まったく世界は因果と愛である。
自身としてはあり得ないんだが、メイキングなんかも全部見て、よりいっそう物語の本気度が伝わってきた。
映画初心者の俺でも見れたから、ポケモンとかしかみたことない人にもおススメだぞ!

まったく関係ないけど、これ、このまえメンチカツについてきたソースの袋。
そんなパセリじゃ誰も騙されねぇや!

0 件のコメント:

コメントを投稿