2015年8月15日土曜日

126

今日はいろいろあってタクシーを使わねばならぬ自体になった。
こういうことは滅多にないのでおもしろい。
わくわく気分で乗車。
ドライバー氏は割と会話を好むタイプの人物だったようで、会話を楽しんだ。
氏はすごいいい話方をしていた。小粋な感じ。
自身の生い立ちの分析や今日社会、はたまたギャンブルについてなど、その多分野にまたがる横断的知識群にはほとほと舌をまくばかりであった。
最終的にお金を払う際には「あんた、なかなか良い顔してるよ」的なリップサービスまで頂くことができ、フレッシュ気分である。数千円も高くはないな。
ここはホストクラブかなんかか。
あたらしいビジネスとしてどうだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿