2015年8月6日木曜日

121

そろそろドラムを叩くのをやめるワウパンの頭脳こと水原より指摘があった。
昨日の考えだが、蜘蛛の大きさ1cmに対し、面積が1㎡ということは一辺は体長の100倍だ。それを俺で考えれば、一辺は175m、つまり面積は175×175=30625㎡だ。
つまり9280坪、18560畳の広さということになる。
俺の3093倍の敷地に住んでいるのか・・・

さらに空間の容積とか考えればとんでもないことになりそうですね。

墾田永年私財法の復権を願ってやまない。

0 件のコメント:

コメントを投稿