2015年8月5日水曜日

120


誰も足を踏み入れないところに蜘蛛の巣がある。
最初はなかなかにきれいだなと思って写真を撮ってみたのだが、この写真はどうにも角度が悪いな。
こう眺めてみるとそれなりの面積がありそうだ。
仮に甘く見積もってこの面積を1㎡としてみて、蜘蛛の大きさを1cmとしてみよう。
俺の身長はおよそ175cmくらいであるから、単純に俺が横っぴろい蜘蛛だとしてみれば175㎡の広さである。
一坪を3.3㎡と考えれば、およそ53坪、106畳だ。
俺が住んでいる部屋がだいたい6畳とするとおよそ17.5倍の広さに生きているのだな、彼は。
さらには近所に別荘的な巣も発見した。

前々から墾田永年私財法の復権を切に願ってやまない。

0 件のコメント:

コメントを投稿