2015年6月23日火曜日

97

まったく雨が強くてたいへんですね。
しかし、最近は少しくらいの雨ならわりと悪くないかもと思うようになってきた。
そういう日は傘をささないで歩くと少し気持ち良いことがわかったからである。無頼者になった気持ちになる。
幼稚園生と中学生の気持ちかもしれませんね。
まあ濡れるんで基本は傘さしますけれども。

この前こんなことがあった。たしか企画の次の日だったと思うが、小雨降ってたとき、傘がなかったのでそのまま歩いてたら、革ジャン着たおっさんに、大丈夫?入る?と気を遣ってもらった。どうやら彼も突然の雨にやられて、近所のコンビニの横に打ち捨ててあった柄のないボロ傘を拾ったのだそうだ。
すぐ帰るんで大丈夫です、みたいな感じお断りしたのだが、そういうこと言える優しさは立派であるよ、おっさん。
同族の心境が生んだ、優しさであーる。

人間の根本は優しさでできておるのだ!

俺も今年こそは革ジャン着ようと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿