2015年5月23日土曜日

特別雑記〜 MIKIMIKI TSUMPA vol.2 出演者紹介④

さてさて、4日にわたる出演者様紹介。 本日最終である。
最後はBakyun the everyday! フレッシュなバンドなので「!」をつけてみました。TOKYOのBANDである。

さてさて、彼らと初めての出会いはいつであったか、たしか下北沢ERAであった。
まずバンド名が素晴らしいですよね。俺も日頃からこの単語、バキュンザエブリデイを是非使いたいなと思っているのだが、なかなか使用する機会がなく、何時も無念に思っている。

名は体をなす、というのか、彼らマジフレッシュ。元気がある。こちらも元気になります。
疾走感がほとばしるサウンドに男女のツインボーカルがたまらないです。ここはもちろん日本なんだけど、USインディの持つユース感がある、気がする(アメリカは行ったことないから実情を知らんのです、洒落っ気を持たせたくてカタカナを多用しました。)。
わかる、わかるぞ、この感じ、たぎるぞ、俺の青春が、青春が、という感じが持ち上がるとともに、きわめて軽やかな風が顔まわりに吹きまくるがごとく、爽快な「いいなぁ!」が口から漏れるのである。

ギターを思い切りかき鳴らしたくなる初期衝動の爆発というか、俺ってギター好きなんだよな、帰ったらギター触るぜ!という気持ちにも、同時になる(自身、ギターを主に弾いているので、ついついギターについての言及が多くなってしまうのですよ、極めて個人的な意見さ!)。

先日から各アーティストの音源を勝手にはらさせて頂いているのだが、バキュンのは見当たらなかった。残念・・・。是非実際にその目に焼き付けてくれ!


さてさて、4日続けて参りましたミキツンvol.2出演者紹介は今回でおしまいです。
本当に俺がこんな偉そうなことこいて良いのだろうかと思いながらも、思いの丈を述べてさせて頂いたつもりである。
いやはや、改めて本当に素晴らしいメンツですな。一体どうなるのか、いまからわくわくがとまりません。
昨日も申し上げましたが、我々も良い演奏をするぞ!
予約、どしどし受け付けています!よろしく!

0 件のコメント:

コメントを投稿