2015年5月20日水曜日

特別雑記〜 MIKIMIKI TSUMPA vol.2 出演者紹介①

日をまたぎまして本日、20日。
我々の企画まであと1ヶ月と相成りました。
という訳で、本日から、誠に僭越ではありますが、MIKIMIKI TSUMPA vol.2の出演者様方の紹介をばさせて頂こうと思います。
とにかくみなさま方々に来て頂きたい。なぜならみんな素晴らしいメンツなのだから。
そういったことを少しでもお伝えしたく思うのであります。
長文、乱文となってしまうこと、多々あるとは存じますけれども、ご理解のほどよろしくお頼み申しあげる。なぜならみんな素晴らしいメンツなのだから。

まず、本日、第一日目はH Mountains。

H Mountainsが出演決定したその日、俺は埼玉の実家で一人寝ていた。
朝、7時台になんとなしにケータイを覗くと、メンバーからH Mountains決定の知らせが届いてた。夢かと思った俺はほほをグーで殴ってみたが、痛みを感じない。ああ、夢なんだなと思ったが、それはうれしさのあまり神経が狂っていただけのことであった、そんなんであった。いくら寝てもいいのだけが取り柄の実家生活なのに、そのままずっと起きてしまった。
H Mountainsを初めて見たのはおよそ数年前、今は無き池袋music orgでの企画に呼んでいただいた時であった。安定度抜群の強固なリズム隊に加え、3本のギターそれぞれが個性を有し、巧みに絡み合う。まさに唯一無二の音楽が飛び散っていた、そんな印象であった。なんというか男気があり、文句なしに格好良い。
それから何度かライブに足を運んでいるが、いつみてもその良さに舌をまいてしまう。
良い、良いと繰り返す俺はこんなにボキャ貧であったであろうか。
いやいや違うのだ、これはまさに言葉を凌駕するアレなのだよ(音楽が好きなみなさんにはお分かりであろう)。
え、よくわかりませんですって?なんですって!
それならば6/20に吉祥寺へいらっしゃることを強くお勧めする。
大好きです、H Mountains。ファンです。 

        
初めて聞いたときに立っちゃいました、鳥肌。


一時期頭に残りすぎて大変でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿