2015年3月26日木曜日

41

本日は銭湯へ。
いわゆるスーパー銭湯といったたぐいである。
至れり尽くせりとはこのこと、予想を超える各種サービスの数々、俺は風呂しか享受していないが、老若男女でにぎわいを見せいていた(いかんせん価格は高め)。
外にはひたすらまっすぐな道路の上を車が走りまくっているというのに、露天で風呂を楽しめるという驚愕の事態を違和感なく受け入れている自身がおり、じわじわと何か進んでいるなあと思った。
室内は木調で露天は石調(ちゃんと見てないが、偽物かもしれない)、木なんか植えられていてそれなりに雰囲気があった。
町を見渡せば真四角のビルが建ち並ぶ今日にありながらこの感じ、日本人にはまあこちらの方がしっくりくる遺伝子が植え付けられているのでしょう。

全部シャワーの湯とか、総ステンレスの共同浴場とかでてきたら嫌だなあと思う。

明日から俗にいうユニットバス生活が始まるのだろう。
しかし意外と嫌いではないのだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿