2015年3月15日日曜日

38

この間のトーハクにつづき、今日は国立歴史民俗博物館(れきはく)に行ってきた。
ここも行ったことがあったが、改めてちゃんといくとヤバい。
広すぎてとてもじゃないが一日ではまわりきることはできない。
企画展と第6展示室のみゆっくり見た。また行かなくては。

トーハクにはいわゆる文化財が置いてあるイメージだが、れきはくはその名の通り、歴史の紹介とかがメインである。民俗の展示(第4展示室)もしてある。
さすが国立であり入館料も安いし、随所に研究者たちの熱を感じるよい場所だ!

きらびやかなトーハクよりもやや土着的なイメージがある。
さらに行ってみたいのは大阪の国立民族博物館(みんぱく)。
たぶんこれらのなかでは土着感MAX!!
いつか行きたい。

れきはくは千葉県内の佐倉という場所にあって、大体千葉駅から電車で15分くらい。
そして佐倉の駅から歩いて15分くらいのところに位置する。
この佐倉というまちはけっこう素晴らしい。アクセス的には千葉からそこまで悪くないにもかかわらず、田舎感満載で自然が豊か、おまけに人も親切。侍を推すきらいがありそうだが、それはそれでそっち系の歴史が深いということだろう(武家屋敷的なものがあるみたい)。全体的にどことなく人びとの地元愛を感じるよいまちである。

俺の探し求める平屋もなんかありそうな気がするので、ひょっとしてマジで佐倉に移住しようかしらとも思った。


新しい曲のギターを覚えた。ギターの練習が久々に楽しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿